読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オタクは世界を回す

オタク系コンテンツに関して書いたり

最高なナナシス3rdライブの感想! part2

 前回の記事の続きです!すげー中途半端なところから始まってるので、まだの方はぜひpart1からお願いします。

hipparidon.hatenablog.com

 
【ユニット1週目】
 
さてさて、お次はNI+COLA『You can't win』。死ぬほど盛り上がるな。NI+COLAさすがすぎ。ずっと大盛り上がりだけど、特にラスサビの2人の無敵感は筆舌に尽くしがたいほどで、まさに最強のユニットだなと改めて思いました。
 
そのままユニットの流れでSiSHの『お願い☆My Boy』。一転して会場は落ち着いた雰囲気に。
 
WITCH NUMBER 4の『ラバ×ラバ』は掛け声が楽しかった。ちゃんと歌詞覚えてなかったからニュアンスで言ってたけど大体合ってたはず、、、
 
最後はサンボンリボン『Clover×Clover』。緑のペンライトで「ク・ク・クローバー!」とコールを入れる一体感が良い。サンボンリボンはみんなキャラとしての個性がたっぷり出てて素晴らしい!
 
ウィッチとサンボンリボンのMCが入って4U乱入!Hooooooo!!!!イエーーーーーーーイ!!!!
 
【4U乱入!アツすぎるぜ!】
 
4U一曲目の『ワタシ・愛・forU!!』から既に超大盛り上がりでかくいう僕も半狂乱でした。この曲はメンバー間のハモリとコーラスがとっても高度で、時折顔を見合わせながらそれをピッタリやってるところが4Uの友情を感じてまた最高なんだよなーー
 
『TREAT OR TREAT』も最高でした。パートの歌い分けもあって、ユニットとしていい感じに仕上がってるなという印象。
楽器使ったパフォーマンスもパターンが増えてて着実に4Uとして成長している!
 
MC!
3人とも超良い!
単独ライブ&ミニアルバム制作決定だそうで。最高かい。。。
 
『Hello... my friend』
こちらの曲はやっぱりゲーム中のエピソードも相まっていつも感動的。生バンドのギターソロがまたかっこいいんだ。あ、言い忘れてたけど今回のライブは全編生バンドでした。本当に素晴らしかった。Le☆S☆Caの時ちょっと音量大きかったり『Hello... my friend』の出だしで一瞬ミスったりしてたけどいや、でも最高でした。ステージの壁に隠されてたけど本当はステージ上で見たかった気もするし、世界観が壊れる気もするな〜
 
最後は『Lucky☆Lucky』!この曲ナナシスで一番好きな曲なんですよ。サビの爽やかさが気持ちよくて、でも4Uのひねくれとか彼女たちのよさも存分に入ってて本当に最高の曲。これ聞けてよかった。
 
ちなみに乱入影ナレでKARAKURIが海外レコーディングで乱入できない話があって面白かった。なんか凄く納得できるな笑
 
【QOPお披露目】
 
さて、間違いなく今日最高潮の盛り上がりを見せた4Uパートが終わったと思いきやお次はthe QUEEN of PURPLE!!!
超かっこいい楽曲たちを引っさげ、満を辞して登場した新ユニットに会場は休む暇もなく大興奮。ペンライトを紫に変えてQOP(the QUEEN of PURPLE)を迎え入れる!
 
早速始まったのは『TRIGGER』。
この曲はロックもロック、どロックの曲で、個人的には「ロックの入れたいかっこいいやつ全部詰め込んだてんこ盛りパフェ」みたいなイメージの曲。普段聴いてるとそれがちょっとしつこかったりもするんですが、ライブだとそれが全部盛り上がりのパワーに変換されて素晴らしかった。
 
MC。
ムラサキのキャラと声優のギャップ、たどたどしい掛け合いなど楽しかったです。ファーブかわいい。
QOPはデビューしたてで持ち曲が二曲しかないのでMC終わりで『Fire and Rose』を歌うのはみんなわかり切っていたことなんですけど、MCがまだ全然終わらないうちから何割かのペンライトが赤になってたのがちょっと面白かったです。持ち曲少ないとこういう現象が怒るんだなーと。
 
さて、『Fire and Rose』も負けず劣らずかっこいいロック!最後まで大盛り上がりのQOPのステージでした。
 
バンドものの4UとQOPををあえて前後にしてぶつけてたけど、どっちも盛り上がっていい相乗効果も出ていたように思われますね!
 
【ユニット二周目】
 
ここからは777のユニット二週目。
まずはサンボンリボンの『セカイのヒミツ』。これも超好き〜。
Cメロの部分聞いてると胸がキュッと締め付けられるんですよね。
 
WITCH NUMBER 4『SAKURA』
これもナナシス屈指の名曲!もちろんペンライトは桜ピンクになってとっても綺麗。楽しみにしていた曲の一つだったのでよかったです!時期だしね!
 
続いてSiSH『さよならレイニーレイディ』
ダンスがしっかりしていて見ごたえがありました。SiSHは盛り上がる曲が一曲もないのがなんか残念ですね、、、
 
そしてNI+COLA『Girls Talk!!』
最強ユニットNI+COLA再来。コールする部分も多く最高楽しかったです。もう言うことなし!
会場を広く使った演出も良かった!
 
SiSHとNI+COLAのMC
大西沙織さんがずっと楽しそうで何より。途中ではる☆ジカ(ちいさな)の呼び込みからの二人の登場。衣装超かわいい!
 
はる☆ジカ(ちいさな)で『ハネ☆る!!』
歌もダンスも可愛かった〜。ぴょんぴょんハネてて可愛さを凝縮したステージでした。。。
 
【そしてラストへ・・・】
 
雰囲気は一気に変わりセブンスシスターズの『Sparkle☆Time!!』
サビの振り付けが好きなんですよね。星を描いて、だんだん上に上がっていくような振り付けは注目です。
 
そしてセブンスのMC。もうライブもかなり終盤だけど自己紹介。渕上舞盛り上がってたな〜。超キュートでした。ニコルは喋ってるだけでずっと鳥肌たっちゃうくらい好き。ルイ様はめちゃめちゃイケメンで女性の歓声がすごかった。メモルも相変わらずだしマナもキャラがぴったりハマってて良かった。やっぱりセブンスはレジェンドの風格があってかっこいい!
 
777が再登場して『FUNBARE☆RUNNER』を披露。次の『僕らは青空になる』と併せて2ndでは最後に歌われていました。『FUNBARE☆RUNNER』ではやはり、サビで歌詞の通りみんなでバトンを繋いでいく振り付けが印象的。これもある意味「CHAIN」なんですよね。ラスサビでは円形になってバトンをつなぎ、自分の繋いだバトンが自分にまた戻って来ているようにも見えました。
『僕らは青空になる』への流れも最高。この二曲はテンポや雰囲気がどことなく似ているのに同じシングルの両A面になっていてずっと違和感があったんですが、それを回収された気分です。
 
『ハルカゼ〜You were here〜』
先日発売されたばかりの新曲であり、今回の「CHAIN THE BLOSSOM」というライブタイトルを考えてもある種この曲を引っさげてのライブと言っても良いくらいなんじゃないかと個人的には思っています。それだけ重要な意味を持ったこの曲を12人の777☆SISTERSのメンバーが大切に大切に歌い上げていました。演出で会場に桜の花びらが降り注ぐ中純白の衣装をまとって歌うみんなの姿は美しくも神秘的でした。サビではバックで『ハルカゼ』のアニメーションMVが流れ、声優とキャラも一体になったような感覚。
 
立派にこの曲を歌い上げたあとはムービー。「わたしは花になりたい。」「誰かの背中を押してあげられるように。」「またあした。」
俺、泣き崩れる。
 
あとは武道館ライブ決定!ありがとうございます!ありがとうございます!
 
ムービーらへん若干記憶が曖昧だな!めっちゃ悔しい!円盤はよ!
 
ライブTシャツで全メンバーが登場し最後に『Srar☆Glitter』
ナナシスの始まりの曲にしてナナスタの始まり、すべての始まりの曲。この曲が彼女たちの、そして僕たち支配人の背中を押してくれたから全てが始まったんです。その思いで胸がいっぱいに。
 
そして退場。ライブ恒例のステージ袖のカメラ!前回・前々回よりも凝った感じでしたね〜。あれ永遠と見てられません?
 
【終演】
 
うわーーーーーーー、やっぱナナシスすごすぎる。本当に最高。まだまだ大きくなってくれ!
僕もストーリーの理解、楽曲の解釈、声優さんへの認知などなどコミットが全然足りてない反省がすごくあるので頑張ります!
 
感想終わり!
なんかもっといっぱい書きたいことあったのにな〜〜〜。メンバーの可愛さとか成長とか生バンドの凄さとかライブのメッセージとか構成とか演出とか横断的なことですかね。。。
特に生バンドは全部すごかったんだけどそれだけに集中してる余裕もなくて勿体無かった。円盤はよはよ!
メッセージらへんはやっぱり『ハルカゼ』が大事だと思うのでまだの人はとっとと『ハルカゼ』のMV見て付属の小説読んでインタビュー読んでもう一回MV見てください。
 
今日も眠いのでとりあえず終わります。明日色々細かいところとか直したりします!あざした!